まるで自分の歯

インプラントの施術時間はどれくらい?

インプラントは通常の歯医者で行われるような治療とは少し違って手術を行うようになります。
手術というと入院が必要なのか?とかどのくらいの時間を見ておくと良いのか?といったことなどは気になるところだと思います。

インプラントの場合には、手術とはいっても特別入院などは必要ありません。
日帰りでできる手術ですから、手術当日に家に帰ることができます。
実際に手術にかかる時間も、1本につき20分程度ということが多いでしょう。
本数が増えていくごとに必要な時間も増えていきます。
詳しくはhttp://www.mytubex.com/もご覧ください。

もしもインプラントの埋め込みと同時に抜歯も行うということになりますと、それにも更に時間がかかります。
ですから、基本的には数十分で終わる短時間の手術ではありますが、口の中の状態や手術のプランによってはもう少し時間が長くなるという可能性ももちろんあります。

また、インプラントの埋め込みということ自体はこの手術の時間だけですみますが、それでインプラントの治療は終了ということにはなりませんし、この手術の前にも必要な治療がある場合があります。

そうした手術以外の治療も全て含めると、インプラントの治療が完了するまでには3ヶ月から1年間くらいは期間をみておく必要があります。
もちろんこの期間についても個人個人の口や顎の状態によって違いが出てきますから、個人差があるのは当然です。

インプラントは手術の時間自体は短く感じられますが、治療のために歯科医院へ通う期間は非常に長期間になるケースもあります。
また、治療が全て完了した後であっても、定期的なケアのために歯科医院へ通う必要性があります。

日常的な歯磨きなどではどうしてもケアしきれない部分があるため、どうしても歯科医院へは通い続けなければいけないのです。
そうしたことを考えると、インプラントは手術時間自体はそれほど長いとは感じられませんが、一度行うと歯科医院と一生のお付き合いになるものと考えた方が良いでしょう。
Copyright(C) 安定性の高い歯の治療 All Rights Reserved.